治療内容 虫歯・歯周病・訪問診療

  • トップ
  • スタッフ紹介
  • 3つのこだわり
  • 当クリニックについて
  • 治療内容
  • アクセス
  • お問合せ

虫歯

虫歯にも幾つかの段階があり、それによって治療法も変わってきます。

  • 表面だけの虫歯
  • 神経近くまで進行した虫歯
  • 神経まで到達した虫歯
  • 表面だけの虫歯
  • 神経近くまで進行した虫歯
  • 神経まで到達した虫歯

治療法

(1)の場合は表面の虫歯を削り、白いプラスチックの材料や金属の詰め物で修復します。
(2)の場合、虫歯の深度によっては神経を取らなければならないことがあります。当院では、出来るだけ神経を取らずに残す治療法を行っております。
3-MIXという3種類の抗生物質を混ぜ合わせた薬を用いて無菌化し、組織修復を試みます。
(3)神経が虫歯に侵された状態です。神経を取って根っこの中の管を掃除する必要があります。
<<痛くない麻酔を実践しています。>>

3mix-MP法 ~より良い歯科治療を目指して~

3-MIXとは、虫歯菌などのお口の中の病巣に生息している細菌を、3種類の抗生物質を混ぜ合わせた薬(3-MIX)を用いて無菌化し、組織修復を実現する方法となります。
虫歯が深い場合は神経に近づいたり、神経が出てしまったりして、神経を取らなければならないことがありますが、3-MIXを使うことにより、出来るだけ神経を取らないで治療致します。
また、今まで治りにくかった根の先の病気にも、3-MIXは効果的です。

3mix-MP法 ~より良い歯科治療を目指して~

当院では主に根の治療に使用しております。神経の治療は、建築工事で言い換えれば、基礎の工事に当たります。根の状態が悪い場合、何回かは根の治療だけで来院して頂くことになる場合もありますが、将来歯をより長く使っていただくには、非常に重要となる治療です。
神経の治療の際に3-MIXを用いると、将来根の先に病気が出来る可能性を減少したり、すでに根の先に病気があってもそれを治せる可能性が高くなります。
余談となりますが、最近TVなどで3-MIX法が取り上げられているようです。「痛みがまったくない」であるとか、
「1回で治療が終わる」であるとか、良い点ばかりがクローズアップされていますが、決して魔法の薬ではありません。不幸にして虫歯になってしまった歯は、当然削らなくてはなりません。 あくまで、より良い治療の一環であるとお考え下さい。

電動麻酔器 ~痛くない麻酔の実践~

歯科治療においては、麻酔をしない状態では痛くて治療できないというケースが数多くあります。
また、麻酔は「怖い!」、「痛い!」というイメージが根強く残っています。
患者様の中には、子供の頃に受けられた麻酔によるトラウマなどがある場合もあり、怖いイメージがずっと残っているということもあります。
ツインデンタルクリニックでは、少しでも麻酔による痛みを和らげるために、表面麻酔の使用と電動の麻酔器を導入しております。

電動麻酔器 ~痛くない麻酔の実践~

麻酔をするときの痛みは、「最初に針を刺す時」、「麻酔の液を注入する時」、「麻酔の液が冷えすぎている時」などが挙げられます。電動麻酔器を使うことにより、針を極力細くでき、麻酔液の注入は出来る限りゆっくりと入れるように麻酔器がコントロールしてくれる仕組みとなっております。
炎症が起こっている部位や、打つ場所によっては痛みが感じやすいところもありますが、ほとんど痛みなく麻酔が出来る箇所もあります。

歯周病

歯周病とは歯を支えている骨が溶けて、歯茎が腫れてきたり歯がグラグラしてくる病気です。原因は、歯の表面に付着する細菌です。

歯周病ができる順序
  • 1. 細菌が歯の周囲に付着する
  • 2. 細菌の出す毒素が歯茎から入り込む
  • 3. 歯茎から出血や膿が出る
  • 4. 歯の周囲の骨が溶ける

歯周病ができる順序

ひどい痛みや歯茎の腫れなどの自覚症状がなく、一見しっかりしているように見える場合でも、
内部の方で静かに歯周病が進行していることがあります。

治療内容
  • 超音波で歯の汚れや歯石を取ります。
  • 歯茎の検査をしてどれほど歯周病が進行しているのかチェックします。
  • 磨き残しのチェックや歯磨きの仕方の改善点をご説明します。
  • 歯周病が進行している歯に対して、歯茎の奥にある汚れを1本ずつ丁寧に取っていきます。
  • 再度、歯茎の検査をして、歯周病が改善されたか前回の状態と比較します。
  • 必要に応じて歯周外科処置を行うこともあります。
    (歯茎奥深くにある歯石を取る手術・歯の周りの骨を増やす手術など)

歯周病は改善されても気付かない内に再発することもあります。
またキレイに磨いていても、時間と共に歯に汚れや歯石が付いてきます。
虫歯や歯周病のチェックも含めて、定期的にメインテナンスを受けることをお勧めします。

メインテナンス ~歯のメインテナンスって?~

  • 定期的なお口のチェック⇒皆様のお口の状態によって、1~6ヵ月ごとにお口の中を検査させて頂きます。
    虫歯、歯周病などのチェックを行い、記録して前回の状態と比較します。
  • 歯石や歯垢の除去⇒歯石や歯垢を取るためにスケーリング(超音波)やPMTCという方法を用いて、
    歯の表面から、細菌を取り除きます。
  • フッ素塗布⇒歯の清掃によりきれいになった歯の表面にフッ素を塗布し、エナメル質の強化や、細菌の活動を抑制し、虫歯の予防をしていきます。

歯を失わないために

歯科医院は、ただ悪い所を治療するだけの所ではありません。
虫歯は小さいうちに治していき、歯周病も初期の段階で治療を行えば進行を食い止めることができます。
これからの歯科は、虫歯や歯周病にならないように予防し健康な状態を維持する事が重要であると考えています。当院はこのメインテナンスに力を入れることにより、少しでもご自身の歯を守って頂けるよう、精一杯のサポートをして参ります。
虫歯や歯周病にならないために、定期的なお口のチェックとお手入れをしていきましょう。

訪問診療について

往診日 火曜日から土曜日までの間で、なるべく患者様・ご家族のご都合を伺った上で決定します。
費用について 保険診療です。健康保険・介護保険・老人保健が同時にご利用頂けます。
(交通費・謝礼等は一切頂きません。)
予約について お電話にてご都合の良い日を決定致します。お約束の日時に伺い、検診及び治療のご説明をさせて頂きます。
訪問可能地域 大阪市、伊丹市、豊中市、吹田市、茨木市、摂津市、寝屋川市、枚方市、守口市、門真市、四条畷市、大東市、東大阪市、八尾市、尼崎市

その他、ご不明な点がございましたらお気軽にお尋ね下さい。
また、ご家族の方からのご相談もお受け致します。
訪問診療に関する、お問い合わせ・ご相談は

E-Mail: twin@festa.com.ne.jp  Tel: 06-6947-7118

トップへ戻る